331. 330. 329. 328. 327. 326. 325. 324. 323. 322. 321.
私などが大先輩などとお呼びするのも失礼な話しなのでしょうが、トミ藤山さんという歌手をひょんなことから知って本を購入。
単行本を買うなど何年ぶりのことか。
でも、古本屋さんで買ったんですけどね。

御年73歳になられたと思いますが、現在でも精力的に活動を続けていらっしゃいます。

この年代のミュージシャンの話しって本当に面白いんですよ。
元プロピアニストで世田谷上野毛で焼鳥屋を営んでいる「まえだ」さんも同年代ですが、呑みに行くとよく昔話を聞かせてくれ、大笑いさせてもらってました。
ホラ話、ヨタ話、武勇伝・・・ここには書けない事まで(>_<)
当時はウエスタンやらハワイアンが大人気だったらしく、ミュージシャンも1晩で何万(当時の金で)も稼げたそうですね。
良い時代だったみたいです。

さて、話しをトミ藤山さんに戻しますが、東海の美空ひばり「山路美鳩」としてデビュー。
当時の美空ひばり人気はとんでもなかったそうで、レコード会社があやかって付けた名前だそうです。
その後はベース回りで段々と人気が出て、ついにはラスベガスで大成功を収めますが、その年は東京オリンピックの年で、マスコミもそんなトミ藤山さんのことは全く報道しなかったとか。
帰国後は日本のレコード会社の体制も変わってしまい、再びベース回り。
そして、なんとベトナム最前線へ慰問。
2度程ベトコンの襲撃にあって命拾いをしたとか。
その後、15年程音楽から遠ざかりますが、2004年に復活。
アルバムはアメリカでヒットチャートに昇ったそうです。

ギターの腕前もかなりのもので、エレキギターもまだ日本には入ってきてない頃、彼女のお父さんがエレキギターもどきを作ったり、無線で音を飛ばすマイクやらギターアンプを作ってしまったそう。
これって、1950年代の話しですよ。
特許でも取得しておいたら・・・と思いますが、当時たまたまそれを見ていたSONYの技術者と名乗る男に、お父さんは詳しく技術的な説明したそうです。

東京でライブがある時には1度拝見したいと思います。
YouTubeにも何本か映像もありますけど。
ジャンルは違えど心に響く物は響くというお話でした。













この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
無題
ジョージ川口先生の「人生は4ビート」もお勧めします。抱腹絶倒です!
Y-Zy 2013/04/03(Wed)15:18:37 編集
無題
Yzさん
Amazonで探したのですが、無かったですね〜。


kazu_335 2013/04/05(Fri)00:18:46 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/24 スーパーコピールイヴィトン]
[11/20 Free Android Apps Download]
[11/12 ルイヴィトン 財布韓国コピー]
[04/16 OGU]
[05/08 kazu335]
メールフォーム
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者アナライズ
|
shinobi.jp