1. 2. 3. 4. 5. 6.
芦ノ湖元箱根のノザキに通い始めて何年になるんだろう。
80年代からなのかな。
箱根は第2の自分の故郷って言ってもいいくらい。

そんな箱根の大好きだったお母さんが亡くなった。
怒られてばっかりだった(笑)
もう怒ってくれる「母」が居なくなっちゃった・・・。

父ちゃんだけど、凄い兄貴がまだまだ元気。
来年の夏には叉ハワイアン演ろうぜ!

お母さん、さようなら。








昨夜のこと、部屋の隅っこに何やら動く黒い物が・・・思わず声が出た「うわっ」。

ゴキジェットで即撃退。
効き目は抜群。
しかし!まだ手足が少し動いてるゴキをどうすればいいんだ?!
ティッシュや新聞紙で掴んでゴミ袋へ・・・なんてことも気持ち悪くてできない(>_<)
考えたあげく、ウチワの上に乗せてゴミ袋へ。
早速、今日にでも「コンバット」で結界を作らないとね。
今年のコンバットはお洒落になって1年間有効だそうだ。





もうあと数時間で平成が終わる。
天皇陛下の最後のお言葉・・・日本国民への感謝のお言葉でした。
こちらこそ感謝いたします。
本当にありがとうございました。
今後はごゆっくりとお過ごしください。
いつまでもお元気で。




ガキの頃から親にしつけられてきた。
「朝鮮人と一緒に遊んではいけない」「あの池の周りは朝鮮部落だから」。

その南朝鮮のお偉いさんが暴言・・・しかし「いつものことだろう。またキチガイが吠えてる」くらいにしか思ってなかったが、今回の発言だけは我慢ならん。
元日本だろうが。てことは共犯じゃないか。

歴史的な侮辱発言だろうなあ。
しかし、徴発に乗ってはイカンわな。
穏やかに国交断絶。
北と仲良くしてくださいね。





流しの下を物色していたら小豆の缶詰めを発見。
おお!たまにはお汁粉でも作ってみようと。
大人になり酒が呑めるようになってからは、辛口を気取り「甘い物はいらないよ〜」なんて言ったりして、甘い物は拒否してきた。
でも、ガキの頃から甘い物は皆好きだったでしょ。
母が作ってくれるお汁粉も甘かった。父が酒が全く呑めない甘党。
戦後、砂糖が手に入るようになってからは、ご飯に砂糖をかけて食べていたと母親が言ってたが、本当だろうか・・・。

ちょっとネットで調べてお汁粉を作ってみた。
昔、母がすいとんを作ってお汁粉に入れてくれた。
関西系の方は苦手らしいが、自分はすいとん好きですよ〜。
白玉ぜんざいもいいですね〜。
また缶詰めが手に入ったら作ってみよう。
その位美味しかった。







カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[06/02 Kazu335]
[06/02 kinya yashima]
[04/04 Kazu335]
[04/04 Utam]
[11/30 NONAME]
メールフォーム
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者アナライズ
|
shinobi.jp