1. 2. 3. 4. 5. 6.
今年は列島に上陸した台風が既に5個とか。
昔より台風が巨大化したとか、増えたとか言うがそんな風には思えない。
こんな時代だから過去の台風の記録は沢山ある。

生まれた家は世田谷だったが、当時の世田谷と言えば「東京のチベット」だ、「田舎」だのとけっこうバカにされていた(笑)
我が家はちょっと高台あって見渡す限り建物など殆どなかった時代。
不思議なことに大体が台風ってのは夜中に来る。だから余計怖い。
昔はすぐに停電になったしね。

オヤジがよく言ってたのは「キティ台風で家が傾いた」。
古い最初の家は大谷石の土台に乗っていただけだった。
よくこれで飛ばされなかったもんだ。
南側の雨戸も窓も外し、北側の玄関等も開け放ち「風を逃げさせて倒壊を防いだ」と言っていた。
このキティ台風は1949年8月31日に関東に上陸・・・生まれる前の話しだ。

生まれた年に上陸したのは13号のみ。
紀伊半島をかすめ名古屋に上陸、列島を縦断。
これは世田谷でも結構な荒れ方だったろう。

1951年〜2018年の台風経路図です。
https://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/route_map/index.html

50年代だって台風が5個立て続けに上陸している年もあるし、温暖化で台風が巨大化しているとか言うけど、地球数十億年の歴史からしてみたらどうってことない平和な時代。





ここ数年、日本郵便のサービスを使うことが多くなった。
それは、海外への発送が増えたからで、しかも安いからだ。
EMSやePacketは素晴らしいサービスだと思う。
特にePacketは100g程度の荷物なら某宅配便で国内に送るより安い。
世界中1週間もあれば届く。税関次第だが。
地球の反対側の某国では税関の怠慢で1週間も滞るのが普通らしい。
こちらが心配して購入者に連絡すると「大丈夫、いつもそうなんだ。彼等は仕事をしない。ノープロブレム」だそうだ。

先ほどネット上で見たのだが、日本郵便は土日の配達(国内)を無くす方向で検討しているらしい。
ちょっと待て!9月1日からクリックポストの価格も値上げしたばかりだろう。
どこかの国の郵便じゃあるまいし。
海外の友人に言わせると、日本郵便の優秀さ、便利さ、親切さは信じられないくらいだそう。

日本郵便は集荷を依頼すれば荷物1個から集荷に来てくれる。
素晴らしいサービスだが、とにかく集荷時に提出する書類が多過ぎる。
以前もここに書いたかと思うが、1個のePacketを出荷するのにA4の紙で3枚を印刷する。
しかも、ここ1ヶ月程前から「国際郵便の危険物申告書」ってのにチェックを入れ署名して同時に提出・・・・元お役所だからだろうか、紙が大好きのようだ。

集荷に来ていただいても、郵便局に持ち込んでも処理が遅過ぎる。
ヤマトさんは、ピッピとスキャンしてレシートの様な物を印刷して荷物に貼り、半分をこちらの控えとして渡してくれる。その時間15秒くらいか?
日本郵便は同じような機械を使ってはいるが遅いし、いちいち捺印が必要。
ハンコがお好きなのも元お役所だからか。

先日、用事があったので他郵便局で海外への荷物を3個発送。
たった3個に15分もかかってた。
オフィス内も人が多いだけで、働いているんだかないんだか。
せっかく素晴らしいサービスを提供しているんだから、土日の配達を無くす前にもっとやることがあるんじゃないか。
後納関係のホームページも使い辛いし。

文句ばかり言ってしまったが、本当に世界に誇れる便利で優秀なサービス。
無駄の削減が先!理不尽な値上げはやめて!民間苛めもやめて!








縄文特別展に行ってきました。
 
東京国立博物館に行くのは何年ぶり?
小学校か中学校の時のツタンカーメン?メソポタミア展?
今回は特に国宝や重要文化財が奇跡の集結ということで、このとんでもない暑さの中、上野へ。
都心は暑いっ!
 
救いは前売りを買ってたので、炎天下のチケット売り場で行列することもなく入場できた・・・のは良かったけど、場内は満員電車並みの混雑。
これほど混んでるとは思わなかった。しかし、しっかりと色んな重要文化財を見ることができた。
そして、なんと言っても国宝の6点。

この6点だけは別の部屋に展示されていて、比較的ゆったりと見れた。
撮影禁止なのが残念だが、まあしょうがない。
 
撮影を許可されている場所があって、何点か土器が飾られている。
2時間以上じっくりと見学できた。
ニッポンの美の原点。感動でした。
しかし、映画のようにシニア割引があっても良いのでは?












第2次世界大戦終戦の日は諸説あるようですが、一般的に日本では8月15日ですね。
小学校高学年以降、両親から戦争中の話を聞くこともあった。

高校に進学すると「日本は支那や朝鮮を侵略し、大勢の人を殺した悪い国」という考えが自分の中で勝手に独り歩きして、実際、高校時代には訳のわからないまま反戦運動に参加したり。
それが、とっても自己満足的なカッコ良さだと思い込んでいた。
友人の中にも大学時代は当時の過激派に所属している奴もいた。
自分は全く関係なく、バイクに夢中な10代後半〜20代を過ごしていた。

両親が亡くなり、色々と家の中を整理していたら古い写真が出てきた。
その中に父親が出征するときの写真があった。
赤紙が届いたのでしょうね。
どこの家の前かは分かりませんが、詰め襟を着た父親が大勢の人達に囲まれた写真。
父親の肩のタスキには「出征兵士・・・・君」と書かれている。
右手には国旗、左手には奉公・・・と書かれた袋?みたいな物を持っています。
若い・・・恐らく20代後半か30代になったばかりだろう。
自分が言うのも変だが眼光鋭くりりしい顔をしている。
釣りを教えてくれた父親とは別人の顔だ。
徴兵検査はその後だったのだろう、父親に病気が発覚して徴兵検査に落ちた・・・もし、実際に戦争に行って死んでたら自分は居ない。

相続関係で戸籍謄本等を取寄せ見ていたら、母方の兄弟にサイパンで玉砕した叔父の記述が。
亡くなったのはサイパン玉砕の1日前の日付になっていたかと思う。
両親の親戚関係も高齢で、当時の事を知る人も殆ど居なくなっているし、遺骨が戻っているのかどうかも分からない。

こんな事がきっかけで、靖国神社にも行ってみたくなった。
政治的イデオロギーなど全く関係なく、サイパンで戦死した叔父、そして200万に越えの兵士達、民間人。
今の平和があるのはこの方達のお陰です。
ただただ、それに感謝したかったこと。叔父にも感謝の祈りを捧げたかったので靖国神社に行くことになった。

戦後73年。
アメリカでも色々な文章が出てきていますね。
「正しい歴史」を知る事はとても大事ですし、先人達への供養にもなることでしょう。










あえて名前を出します。

株式会社Wizという会社の仙台営業所から今年の2月頃、営業電話がかかってきた。
NTTのギガらくWi-Fiを導入しませんか?という内容。
3ヶ月無料で、それまでに解約すれば全てキャッシュバックだと言う。
まあ、それなら使ってみてもいいかな、と思って契約。
その頃から同社から「電気代を見直しませんか」と多の部署から営業電話。
安くなるならいいかな、と思ってその気に。

しばらくしてWi-Fiの機器が届いた。
当然iPhoneと同じ位の大きさかと思ったら、届いた箱を開けたらとんでもない大きさ。
ロボット掃除機のルンバみたいな大きさ。ルンバは見たこともないけど。
確認しない自分が悪いんだけどね。

こりゃ邪魔なだけだわ・・・と思い、解約の意思を担当にメールしても返事がない。
しょうがないので電話して解約の意思を伝えたのが5月位だったのだろうか。
その後もNTTからの請求書が届くので、更にメール・・・返事無し。

6月だったか、再度電話して、解約の意思を伝え6月何日にキャッシュバックします、とのこと。
ところが全くキャッシュバック無し。
電話したところ「お客様の口座に振込手続きをしたところ口座が見当たらずで振込できませんでした」とのこと。
会社の口座なんだけど、他社さんからはちゃんと振込まれてますけどね〜。
で、個人の口座を教えて「7月23日に振込みます」とのことだったが、その後も全く振込無し。

少々腹も立ち、昨日本社の問合せ先に電話。
担当者に繋いでくれて説明を受けましたが・・・「担当した女性のミスで・・・・8月3日にキャッシュバック予定です」。

よくこれで客相手の商売しているなとの印象。
当然、電気の件も全てキャンセル。

株式会社Wizオススメできません。






カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/30 NONAME]
[11/30 NONAME]
[11/30 NONAME]
[11/30 NONAME]
[04/16 OGU]
メールフォーム
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者アナライズ
|
shinobi.jp