1. 2. 3.
物心付いた時から何をするんでも渋谷。
ガキの頃は東横デパートや東横食堂に行くのも楽しみだった。
70年代になってバンドのリハーサルも蒲田や大森だったのだが、帰りは必ず渋谷に出なきゃ自宅に帰れないわけで。
本当によく渋谷で飲み歩いていた。

井の頭線ガード下周辺。今はイタリアアンだのお洒落な店が沢山できている・・・とは言えかなり当時の雰囲気はまだまだこの周辺は残っています。
右の坂を上がってすぐ左の「鳥升」もよく通ってた。手羽先とツクネが名物。
当時と店内もあまり変わってなく、2階の座敷も健在・・・多分。数年行ってないけど。
そして、写真の反対側。

「細雪」が2017年3月だったかで閉店。
最後に行ったのが2016年6月・・・この時に、店のおっちゃんが「来年3月で店閉める」と言っていた。しかし、数年前に20年ぶりだかで細雪に行ったのだが、おっちゃんもおばちゃんも覚えててくれて。「バンドやってた人達でしょ〜」だって。更にキツイ一発が「おめえも老けたな〜」(>_<)。
2016年6月にNZの友人と一緒に行ったのが結局最後になってしまった。もう一度、絶対行こうと思っていたのだが・・・残念!!

友人が仕事帰りに通り道なのでこんな写真を送ってくれた。
ピンボケでよく分からないが閉店のお知らせ。

この店のルールは必ず「本日オススメの品」を1品オーダーをしないといけない。
刺身が美味しい!!

とにかく安くて美味しい。

まだまだ大井町や、中央線沿線にはこんな庶民の味方みたいな店がある。
頑張ってほしいものですね〜。

はい、最後にSydney君との1枚。




先日、友人からアオリイカを頂きました。
イカの中で1番美味しいと思っています。
釣り仲間も多いので、何度も食してます。
頂いた以上は自分で捌かないといけないわけで。
ところが、魚のハラワタを出したり、エラを取ったりくらいはやってますが、恥ずかしながら魚も3枚とかに下ろしたこともないんです。
しかし、世の中便利なものでYouTubeに無い物は無い!
プロが優しく教えてくれる捌き方がありました。

流しとMacBook Airを5回以上行ったり来たりして、なんとか無事に刺身らしくなりました。
   
ゲソとクチバシはチビパンでバター炒め。勿論、ワタ入りです。
写真撮り忘れ・・・本当に美味しかったです。
やっぱり、美味しい刺身は日本酒ですね〜。







今年は忘年会も少ないような気もしますが、第1弾は鶴見駅近で。

もうかなり長い付き合いになるチャーター船、鶴見の康友丸中島船長さん、芦ノ湖ノザキ仲間との呑み。
こんな時期で急だったのもあり、参加者も少なかったですが愉快な飲み会でした。
皆さん、釣りも長いので昔話はいつもながら最高に楽しいです。
あえてノザキスクールと表現しますが、本当にノザキスクールから卒業した人達って凄いです。
村瀬・菊池・遠藤・・・・・日本を代表するルアービルダー達が卒業生です。
そして、康友丸の中島氏。
彼がまだ船長として独立する以前から芦ノ湖やその他の釣り場でご一緒させていただいてますが、とにかく釣りが上手い。
狩猟本能というか、漁師です。漁師ですけど。
時期は定かではありませんが、フライでスズキを釣って料亭に卸していたそうです。
ルアーより魚が傷まないんですね。


忘年会第2弾は懐かしい三軒茶屋で。
昭和55年頃かと思いますが、当時駒沢に数年住んでいたことがありましたが、その頃です。
三茶の「味とめ」に初めて行きました。

いつも渋谷で呑むことが多く、地元では殆ど呑んだこともなかったのですが、たまたま すずらん通りを徘徊していて見つけた店が味とめ。
当時、ここで初めてホッピーに出会いました。
それにしても、当時と全く変わってないのが凄いです。
しかし、座敷は辛い(>_<)
あぐらかいてても、しばらくするとヒザが痛くなります。
次の日になってもヒザに違和感。
隣のサラリーマンの方達と愉快な展開に。
昔も座敷だとこんな展開になることがよくありました。

そして、2軒目は味とめ前のソウルバーLoving powerへ。
忘年会第2弾無事終了です。
第3弾は?





 

鶴見康友丸の船長中島さんにお呼ばれしてBBQです。

汐見橋から康友丸が見えます。
今回は、いつもの美味しいモツはお盆休み中ってことで無し。
でも、船長が釣ってきた江戸前の恵みを頂きました。
最高でした。

炭を熾し・・・写真がピンボケで申し訳ありません。

魚もロクに捌けない自分からしてみたら芸術的な美しさ。
キスです。
じっくり焼くと、ちょっと干物みたいになって日本酒と合います。

これまたピンボケですが、イシモチを追加です。
前回にやったBBQの時に飲み切れなかった日高見が結構残ってまして。
これがまた美味かった!

イカを焼いて、そして刺身でも。

こんな贅沢良いのでしょうか。
しばし、至福の時を堪能。

そして、帰りは大船で途中下車。
某一流スポーツ新聞社のC君と久しぶりに会う。
初めて行った店だったのですが、店主はハニービーの経営者だそうで。
ちょっと驚き。
今回初めてC君の娘さんも合流。
気が付いたら自宅のベッドでした(>_<)






杜の都から酒が届きました。
鶴見「康友丸」さんにてBBQ。

日高見夏吟醸。
杜の都のソウルブラザーが厳選した美味しいお酒です。
しかも、最後の1本を出していただきました。

そして、最高だったのが朝捕れのアジ刺し身。
わざわざこの時のために康友丸中島船長が釣ってきてくれました。
なんという贅沢でしょうか。

本日のメイン。
築地宮川の鶏です。

宮城の地酒は「いづみや」まで。
Tel&Fax:022-223-3792まで。
仙台市青葉区中江2-15-17
HPも無い、メールも届かないアナログ店主ですが、手書きの掲示板はあります。
いづみやのおやぢが厳選した宮城の地酒は最高です。
注文は電話かファックスになりますが、電話で「お勧めを」送ってもらうのも良いですよ。
宮城の地酒に対する熱い思いはハンパないおやぢです。











カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/16 OGU]
[05/08 kazu335]
[12/04 kazu335]
[12/04 サンパラOhtani]
[08/22 kazu335]
メールフォーム
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者アナライズ
|
shinobi.jp