1. 2. 3. 4. 5.
慶応大学日吉キャンパスは丘の上にある。
勝手に「日吉山」と呼んでるけど、キャンパスに向かう階段の桜。

ここは古そうな太い桜の木が沢山あったのだが、慶応が切ってしまった。
折れて人にでも当たったら・・・ってことなんだろうけど。
昨年のいつ頃だったか、この写真の右の柵の向こうにネットが張られた建物がある。
絶対にカラスを捕獲する小屋だとは思ってたが・・・この時確認!カラスが何羽か建物の中に入ってた。やっと「稼働」を始めたようだ。
慶応の森は素敵なんだけど、カラスが沢山居てウルサイのなんの。
夜でも街が明るいせいなのか「カーカー」鳴きながら飛んでる。
駒沢公園にもカラスの捕獲小屋がいくつかあったけど、設置されたのは石原都知事の時だったかな。

カラスには天敵が居ないのかと思って調べてみたら、オオタカ・フクロウ・トビ・スズメバチ?らしい。なかなか都心には猛禽は居ないから捕獲するしかないよね。

でも、捕獲したカラスはどうすんだろ。
動物虐待!とか言い出す変な人達が出てこないことを祈る





矢上川を渡ると川崎市になる。
新川崎駅に向かう途中に小高い山がある。
加瀬山と呼ばれている。

先日、初めて行ってみた。
この写真の中央、木が茂っている小高い丘。これが加瀬山(標高35m)。
貝塚やら古墳が数多く見つかっているそう。
 
坂を登りきると公園があって、日吉駅方向を見ると慶応大学の山が見えたり。

小動物中心だけど、ペンギンや山羊、鹿などもいる。

こんな木のトンネルなどがあったり、かなり広い公園だった。
この公園を横切るとすぐ新川崎の駅に出る。




カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/02 Kazu335]
[06/02 kinya yashima]
[04/04 Kazu335]
[04/04 Utam]
[11/30 NONAME]
メールフォーム
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者アナライズ
|
shinobi.jp