188. 187. 186. 185. 184. 183. 182. 181. 180. 179. 178.

どうでもよいことですが、当地に越して早1年半。

町内の看板にも「湘南二宮」とあったりして、自分の感覚でも湘南ってのは葉山から相模川東側までだろう、と思っていた。

調べてみると、湘南という名称は中国から来ているそうで、江戸時代の大磯が発祥の地だそう。

当時は山あり川ありの相模川以西を湘南(現在と逆)、東側を湘東(辞書変換されない)、叉は新湘南と呼んでいたそうだ。

つまり、二宮は湘南だったんだな。

 

明治に入ると海水浴なども流行り出し、逗子~葉山~鎌倉~藤沢などが特に注目され、まあ、何だかんだと当時の富裕層やら特権階級者が集まり、発展。

現都知事やら、朝の散歩番組をやっている方、近年では何歌ってるか分らないバンドで更に湘南のイメージがアップ。

いつの間にか、この辺りを湘南と呼ぶようになったらしい。

「しょうなん」て響きも良いですしね。

行政も特別に線引きしてはいなようで、かなり曖昧らしい。

海水浴発祥の地と言われているのも大磯だし、ここは歴史のある町なんですね。


グーグルで見てみると赤い星が二宮です。

 

大磯町と二宮町を合わせて中郡となるわけだが、このカッコ悪い名前はなんとかならないものか。

是非、この2町に合併していただき、大磯市とでもしてもらいたいものだ。

それが無理なら郡なんか実態が無いんだから、神奈川県西湘二宮町とか。

郡は無いよなあ、郡は。


 

 
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/24 スーパーコピールイヴィトン]
[11/20 Free Android Apps Download]
[11/12 ルイヴィトン 財布韓国コピー]
[04/16 OGU]
[05/08 kazu335]
メールフォーム
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者アナライズ
|
shinobi.jp