1. 2. 3. 4. 5. 6. 7.
あの男がやってきた。
仙台から酒とレコード盤を持って。

渋谷の街もどんどん変わって行くね〜。

渋谷東急ホテルの裏にあるバーMeWeでのイベント。
「いづみやのおやじと宮城の地酒とsp盤を楽しむ会」

貴重な音と美味しいお酒で酔い気分。
また東京に来てください。







ドラマーじゃないけど、山崎よしきのドラムセミナーに参加。

ドラムセットを客席のど真ん中に設置。

お客様がぐるっと囲む感じでのセミナー。
なかなか斬新ではないだろうか。
ドラマーが叩いてるところを後ろから見るというのはなかなか体験できないはず。
定期的に開催できたら良いかも!





10月5日(月曜)舟町BLUE HEATで山崎よしきのブルースドラムセミナーが開催されます。

初めて山崎よしきのドラムを見たのは高円寺ジロキチだったかと思う。
当時、アルバイト先で知り合ったカメラマン志望だったI氏。彼が「シカゴブルースを演奏するバンドがある」って紹介してくれたような記憶がある。
妹尾隆一郎 & He's Roller Coastar.
今思うとなんで彼はこのような情報を持っていたのか・・・彼とは80年代から音信不通なので確かめようもないのだが。
生きているなら会いたい人の1人でもある。

このセミナーはドラマーさんだけでなく、ブルースを演奏する人ならかなり勉強になると思う。
セットを客席に引っ張り出して後ろからも見れるようにするそう。
なかなか演奏中のドラマーさんを後ろから見る機会ってのもないかと。
20時〜です。






20日今夜です。

雨のBLUE HEATへ。






アリサフランクリンと出会ったのは70年代の初め。
某ベーシストさんから教えてもらった。
何枚かアルバムも買って自分の中でもアリサの存在は大きかったのだが・・・。
1度は生で見たかったアーティストの1人。

ブラックミュージック評論家である文屋氏が追悼D.J会を開催するというので行ってきた。
アラテツアンダーグラウンドラウンジは名前だけは知っていたが、今回が初めて。
 
こんなメンバーで。


久しぶりにお会いするD.Jの面々。
リハが終わってから駆けつけたので1時間程遅れて到着。
既に文屋さんのD.J中。

皆さん、黒人音楽に精通されている方達なので、貴重な音源も沢山聴けて勉強になった。
シングル盤を収集するというマニアックな世界・・・これ、ハマったら大変そう。

終了後は某ヴォーカリストの女史と朝までコース(>_<)







カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/30 NONAME]
[11/30 NONAME]
[11/30 NONAME]
[11/30 NONAME]
[04/16 OGU]
メールフォーム
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者アナライズ
|
shinobi.jp