1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9.
ここ数年、日本郵便のサービスを使うことが多くなった。
それは、海外への発送が増えたからで、しかも安いからだ。
EMSやePacketは素晴らしいサービスだと思う。
特にePacketは100g程度の荷物なら某宅配便で国内に送るより安い。
世界中1週間もあれば届く。税関次第だが。
地球の反対側の某国では税関の怠慢で1週間も滞るのが普通らしい。
こちらが心配して購入者に連絡すると「大丈夫、いつもそうなんだ。彼等は仕事をしない。ノープロブレム」だそうだ。

先ほどネット上で見たのだが、日本郵便は土日の配達(国内)を無くす方向で検討しているらしい。
ちょっと待て!9月1日からクリックポストの価格も値上げしたばかりだろう。
どこかの国の郵便じゃあるまいし。
海外の友人に言わせると、日本郵便の優秀さ、便利さ、親切さは信じられないくらいだそう。

日本郵便は集荷を依頼すれば荷物1個から集荷に来てくれる。
素晴らしいサービスだが、とにかく集荷時に提出する書類が多過ぎる。
以前もここに書いたかと思うが、1個のePacketを出荷するのにA4の紙で3枚を印刷する。
しかも、ここ1ヶ月程前から「国際郵便の危険物申告書」ってのにチェックを入れ署名して同時に提出・・・・元お役所だからだろうか、紙が大好きのようだ。

集荷に来ていただいても、郵便局に持ち込んでも処理が遅過ぎる。
ヤマトさんは、ピッピとスキャンしてレシートの様な物を印刷して荷物に貼り、半分をこちらの控えとして渡してくれる。その時間15秒くらいか?
日本郵便は同じような機械を使ってはいるが遅いし、いちいち捺印が必要。
ハンコがお好きなのも元お役所だからか。

先日、用事があったので他郵便局で海外への荷物を3個発送。
たった3個に15分もかかってた。
オフィス内も人が多いだけで、働いているんだかないんだか。
せっかく素晴らしいサービスを提供しているんだから、土日の配達を無くす前にもっとやることがあるんじゃないか。
後納関係のホームページも使い辛いし。

文句ばかり言ってしまったが、本当に世界に誇れる便利で優秀なサービス。
無駄の削減が先!理不尽な値上げはやめて!民間苛めもやめて!








9月2日渋谷テラプレーン。

久しぶりのRADATAPフルメンバーでのライブ。
タイバンはProject B。
後半は我々RADATAP.

久しぶりの全員でのライブ。
次回は9月20日BLUE HEAT です。




9月2日(日曜)はRADATAP 渋谷テレプレーンライブです。

久しぶりのRADATAPフルメンバーでのライブ。
タイバンはProject B。
楽器構成がRADATAPと同じようですね。
サウンドの違いが楽しみ。

メンバーさんはヴォーカルの梅澤さんしか存知あげませんが、ベースの栃原しは山崎さんと某バンドに参加しているので、1度か2度そのプレイは拝見したことあり。

18:30オープン・19:00スタートです。
道玄坂百軒店を入り、左すぐ右角のビル地下です。
呉々も、途中違うお店にお寄りになりませんよう。




横浜の生んだブルースバンド「鬼ころし」が25周年ということで、イベントに行ってきた。
猛暑の中、まずは上野の国立博物館で「縄文展」見学。
館内大混雑でちょっとお疲れモードで上野駅から横浜へ。
 
鬼ころしを見るのも会場のサムズアップに行くのも10年以上ぶり。
以前の記録を見ると2004年10月に初めて鬼ころしを見ていたようだ。
開演の45分前にサムズアップに行くと入り口から20mほどの行列・・・凄いぞ。
カウンターでドリンクを受け取ってなんとか座れた。
やはり、バンドってのは長く続けてこそナンボ。
25年続けている素晴らしさを堪能できた。素晴らしい。

多彩なゲスト陣も楽しませてくれた。
ゴールデンカップスのエディ潘さんは、初めて拝見。

中学時代にはゴールデンカップスのシングル盤を2枚買った記憶がある。
いとしのジザベルと銀色のグラス。
当時のシングル盤はYouTubeでも聴けるのだが、こんなに軽かったか・・・。
どうにも自分の中で10代から感じてた横浜に対する違和感。
東京世田谷で生まれ育った自分は高校時代から横浜に苦手意識がある。
なんでだろう・・・例えばある歌の歌詞に「横浜に帰ろう」てな歌詞もあるが「東京に帰ろう」なんて無いだろう。
恐らく、つっぱりリーゼント系が苦手だから横浜に対する違和感があるのか。
Sweet Home Yokohama ゴロが良い・・・Sweet Home Tokyoじゃイマイチでしょ。

そんなことはともかく、鬼ころし25周年おめでとうございます。
これからも30周年40周年目指して頑張ってください。








縄文特別展に行ってきました。
 
東京国立博物館に行くのは何年ぶり?
小学校か中学校の時のツタンカーメン?メソポタミア展?
今回は特に国宝や重要文化財が奇跡の集結ということで、このとんでもない暑さの中、上野へ。
都心は暑いっ!
 
救いは前売りを買ってたので、炎天下のチケット売り場で行列することもなく入場できた・・・のは良かったけど、場内は満員電車並みの混雑。
これほど混んでるとは思わなかった。しかし、しっかりと色んな重要文化財を見ることができた。
そして、なんと言っても国宝の6点。

この6点だけは別の部屋に展示されていて、比較的ゆったりと見れた。
撮影禁止なのが残念だが、まあしょうがない。
 
撮影を許可されている場所があって、何点か土器が飾られている。
2時間以上じっくりと見学できた。
ニッポンの美の原点。感動でした。
しかし、映画のようにシニア割引があっても良いのでは?












カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/30 NONAME]
[11/30 NONAME]
[11/30 NONAME]
[11/30 NONAME]
[04/16 OGU]
メールフォーム
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者アナライズ
|
shinobi.jp