1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9.
あっという間に12月師走。
まあなんとも今年の12月は忙しいのなんのって。
色々なことがあり過ぎました。

12月1日はRADATAP+東京タワーホーンズの3人に加わってもらいました。
時間の無い中で皆さん頑張ってくれました。
そう、今年も「こいつら」が福島からやってきた!

東北No.1ブルースバンド、ブルースクルーザーからミッキーと勇ちゃん。
今回で2回目。
毎年続けられたらいいね。

この日はゲスト多数。

お客様はかなりお得だったと思います。
加藤エレナさん。

RADATAPのゲストには山室江口グループの江口善昭。

彼は中学の1つ下の後輩。
いつかは一緒のステージに立ちたいと思っていたのが実現。

そして、RADATAPを福生ブルースフェスに誘ってくれた中島正夫さん。

彼は日本の音楽を支えてきた人で、なんと言ってもウエストロード塩次伸二の後にギターリストとして参加していた人でもある。
「伸ちゃんは俺のアイドルなんだよ」という言葉が印象的だった。

まさか小出さんが来てくれるとは思ってもなかったので予想外の嬉しい展開。
ギターをお貸しして、わたしゃ弦の張り替え作業

今年最後のRADATAPライブはかなりの盛り上がりで一安心。

そして、この日のNo.1のカッコイイ女!

写真は番外編ってことで。


そして、良い音と良いフレーズを弾く小野アイカ。


福島からやってきた2人と電車が無くなったのにこれですよ。
鼻の穴全開!


おっと、最後になりましたが、この2人は高校の同級生なんです。


次回のライブは小出さんとの毎年恒例正月ライブです。






ふと気が付けばもう12月。
そして、1日今宵は福島からあいつらがやってきます。

1年あっという間ですね〜。
サポートには江口弘史さんと小野アイカさん。
素晴らしいセッションメンバーです。
迎え撃つ我々RADATAPは今宵のためにラッパを3管入ります。

そして、何と!今日、今宵はボーカルあっちゃんのバースデイです。
さて、何回目のバースデイなのかは、BLUE HEATにご来場の上お確かめください。
今日は土曜日なのでオープン18:00・スタート19:00です。
ご来場お待ちしております。



11月4日は福生。そして11月10日は国分寺giee
出演はこの3組。
 
現在、防音工事の最中らしいですが、どうなったのでしょうか。
ヴォーカルはマイク無し、ギターも最小音量でとのことだったけど。
逆に面白いでしょうね。

いつもの寅むすこの餃子も楽しみ。
18時30分オープン・19時00分スタートです。







11月4日(日曜)福生BLUES FESTIVALに参戦。
拝島で電車を降りたら寒いのなんの。
待ち人も来ず、ホームの待合室で待機。
1本電車を逃すと20分以上遅れる。
 
このホームドアに驚き。ギロチンか
 
初めて降り立つ東福生駅。
目の前にイベント会場が見えた。
まだまだ米軍ハウスがポツポツと残ってるんですね。
30年前か、友人の弟さんがハウスに住んでいたので何回か福生に来たことがある。
当時、この辺りのライブハウスにも来たことがあったな。
始まる直前から小雨が・・・・確かに山崎さんは自他共に認める日本ブルース界1の雨男だが、

まさかこの日も雨が降るとは。しかも、山崎さんが出演すると雨が強くなる。
凄い・・・。



まずは実行委員会のバンドが緩くさらっとオープニング。


そしてRADATAP。
持ち時間は30分だったけど、久しぶりにブルースオンリーの演奏。
お客様にRADATAPを印象づけられただろうか。

たまにこんなイベントも楽しい。
久しぶりに会う人、旧友、そしてなんてたってスポンサーが多満自慢の石川酒造さん。
バックステージには地ビール「多摩の恵」日本酒も用意されており、自分たちの出番が終わったら宴会状態。

地元のこの人・・・嬉しそうな顔してます。
うちらがこの場所で宴会始めちゃったもんだから、若いバンドさん達が寄りつけなかったとか(笑)
  
で、この人来ちゃったらもう駄目でしょ
この日の宴会部長!


豊田バンボラの片岡さんにも久しぶりでお会いでき嬉しかった。
素敵なセーターです。


ラストのセッション。
「ブルースは大丈夫だぜ!」

実行委員会の皆様、石川酒造様、出演者の皆様、ありがとうございました!


帰りは福生駅まで歩き。
 
途中でこんな店が。
老舗ですよね。

地元小町さんの案内でこちらへ。
昼間のライブだったから時間はたんまり。
いやはや、呑んだ!呑んだ!











久しぶりのビルボード東京。

ウイリー・ハイタワーとスティーブ・クロッパーの公演。
実は4月の予定が都合により延期となっていた。

ビルボード東京も相当数行ってるけど、いつもビルの中で迷ってしまう
あっちゃんと無事に合流・・・・無事じゃないよな〜、ヒルズに行くかなあ・・・(-_-)

散々待たされて客席へ。
隣のテーブルには山室・江口グループのお2人が。
桜新町呑み以来かな。

1曲目はやっぱりインストでしょ。
絶対にGreen Onionしかないっ!
もう、涙目になってしまった。
ラスト曲Soul Menでは「あの」イントロで総立ち・・・・前の連中が立っちまったから見えないからしょうがなくて立ったけどね。
ステージの下手に突撃〜!
前の奴らが邪魔で手が届かずだったがスティーブ・クロッパーの左手と肩に触ることができた。
ミーハー
「Hi Steve.Please enjoy fishing.」と声をかけたが反応がなかった(笑)
憧れの
スティーブ・クロッパーに会えて幸せな一時だった。

オマケは神様のアンプチューニング写真。







カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
[01/16 スーパーコピーN級品激安販売通販専門店]
[11/30 NONAME]
[11/30 NONAME]
[11/30 NONAME]
[11/30 NONAME]
メールフォーム
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者アナライズ
|
shinobi.jp