416. 415. 414. 413. 412. 411. 410. 409. 408. 407. 406.
THE ROLLING STONESが来年2月〜3月に来日決定だそうだ。
3回目になるのでしょうか?
東京ドームのこけら落としにミックだけ来日。
これは観ましたね。
そして、STONESの初来日、これも観ました。
ジーンと来ましたよね〜。

STONESと言えば今から?年前、小学校6年の時に近所の友人に初めてベストアルバム「ビッグヒッツ」を借りて聴いたのが最初。
今思えばこの友人はテンプテイションズの「マイガール」やシュプリームスを教えてくれた。
更に、ゴールデンカップスも・・・。
小学生のガキのくせにこいつの感性はいったいどこ(誰)から来ていたのか・・・数年前にライブに来てくれて、その時に会ったのが35年ぶりだったか、お互いの変わり果てた姿に驚いたものでした(笑)

中学時代、音楽の授業で先生が「来週は自分の好きなレコードを持ち寄って皆で聴きましょう」ってなことで、当然STONESのレコードを持っていったら先生に怒られた記憶があります。
女子はビートルズを持って来てましたが、それを聴くのが許されたのかは記憶にありません。

また思い出しました・・・STONESを聴かせてくれた友人は中学の時に社会科見学でコーラ工場に行った時、案内してくれた担当者の「質問があればどうぞ」に「コーラはやめられなくなる、歯が溶ける、肉を入れておくと溶けるとか言われているが本当か?」とナイスな質問。
1960年代の中学のガキがですよ!
これには引率の先生が慌てて質問をやめさせ「なんて事を言うのだ!」と怒ってました〜(笑)
この友人と私は中学時代に社会部ってのに入ってまして。
それがアカの始りだったのでしょう(笑)
それから数年後、学生運動が広がって行きます。
友人はそんな中、過激派に入って内ゲバで顔に傷を負ってしまいました。

STONESは子供だった自分にブルースを聴くきっかけを作ってくれたことは間違いありません。
しかし、彼等もイギリス人。
黒人音楽に憧れていたのですね。
日本人の我々と同じなんです。
決定的に違うのはブルースを利用して大金持ちになった、というだけ。
某ギターの神様と言われているイギリス人も「黒人に生まれたかった」と語っていたそうですが、逆立ちしてもアメリカの「白人」ギターリストにすら勝てないのがご自分でお分かりなのですよね。
それはイギリス人も日本人も同じです。
だから今更そんな音楽を聴く必要は無いわけです。
ただただ懐かしいだけですね。

ブライアン・ジョーンズが事故死したことや、黒人ブルースに興味が移ったことで、自分の中ではブラウンシュガーでSTONESは終わってます。











この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/24 スーパーコピールイヴィトン]
[11/20 Free Android Apps Download]
[11/12 ルイヴィトン 財布韓国コピー]
[04/16 OGU]
[05/08 kazu335]
メールフォーム
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者アナライズ
|
shinobi.jp