1001. 1000. 998. 999. 997. 996. 995. 994. 993. 992. 991.
#02/The Paul Butterfield Blues Band "Born in Chicago"
高校生になると、同級生がCream、The Who、Rory Gallagherを教えてくれた。
日本では黒人Bluesのレコードはなかなか買えなかった時代。
ギターを始めたのはこの頃だけど、弾いてたのはフォークソングだったし。
そして、大学生になった頃に、バイト先で知り合ったヤツにThe Paul Butterfield Blues Band "Born in Chicago”を聴かされた。


これは衝撃的だった。勿論、夢中になったのはMike Bloomfield。
Bluesもどきのギターを弾き始めたきっかけ。




この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/24 Kazu335]
[01/24 NONAME]
[01/23 Kazu335]
[01/23 NONAME]
[06/02 Kazu335]
最新トラックバック
ブログ内検索
管理人連絡先
カウンター
アクセス解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者アナライズ
|
shinobi.jp